ドイツ語技能検定試験サポートサイト

ドイツ語技能検定試験の合格を目指すあなたをサポートします。

ドイツ語を学習しよう!

独検の公式過去問題集が郁文堂さんから出版されています。

独検のサイトでは購入ページへのリンクが無いので、こちらのAmazonリンクをご利用ください。

過去問題 | ドイツ語学習 | ドイツ語技能検定試験 Diplom Deutsch in Japan


2017年度版

     



独検サイトにはさらに、参考図書が紹介されています。

公式サイトで紹介される称号を得た書籍もチェックしてくださいね。


朝日新聞社




アルク

郁文堂

 

     


国際語学社



三修社


 
 


三省堂




第三書房


     


同学社

 

   


白水社



 





 



独検を出願しよう!

ドイツ語技能検定試験の出願方法はいくつかあります。

 

郵送とインターネットから選べます。

 

郵送はゆうちょ銀行、書店・生協で振り込みます。

インターネットはクレジットカード決済です。

 

ゆうちょ銀行で振り込み→郵送出願

書店・生協で振り込み→郵送出願

クレジットカード決済→インターネット出願

 

 

あなたにとって便利な方法で申し込みましょう。

 

 

 

出願方法 | 受験案内 | ドイツ語技能検定試験 Diplom Deutsch in Japan

 

ドイツ語を学習することで得られる機会

ドイツ語は世界中の言語ランキングで10位に入る言語です。

 

ヨーロッパでは、1番発話されています。

 

ドイツだけでなく、オーストリアやスイスのほか、リヒテンシュタインルクセンブルクでも公用語として認められている言語です。

 

それらを合わせた人口は1億人に迫る勢いです。

 

 

ドイツ語はそれだけでなく、様々な文化や偉人を輩出している学び多き言語でもあります。

 

カントやバッハ、モーツァルトベートーヴェン(!)、アインシュタイン(1つの石という意味です)などなど。

 

歴史に名を刻む偉人がドイツの文化に触れて生きてきました。

ドイツ語技能検定試験の二次試験へ対策しよう!


二次試験のある1級(Höchststufe)と準1級(Oberstufe)では、ドイツ語の発音やイントネーション(抑揚)も採点対象となります。

そこで、Skypeを用いてコミュニケーションを取る形でドイツ語での会話の練習のできるeラーニングサイトがあります。

1級や準1級に挑戦する方やドイツ語の会話を流暢になることを目指す方はチェックしてくださいね。

ドイツ語技能検定試験の級の概要

ドイツ語技能検定試験には6段階のステップがあります。

 

独検の級の概要
語彙力 学習時間 試験時間
1級(Höchststufe) 制限なし 数年 120+約35分
約13分
準1級(Oberstufe) 5000語 数年 90+約35分
約7分
2級(Mittelstufe) 3000語 180時間 80+約30分
3級(Grundstufe) 2000語 120時間 60+約30分
4級(Anfängerstufe) 1000語 60時間 60+約25分
5級(Elementarstufe) 550語 30時間 40+約20分


学習時間はドイツ語の授業を基準に時間の単位で書かれています。 各級のレベルと内容

ドイツ語技能検定試験を受けてみよう!

ドイツ語は第2外国語としても人気な外国語です。

 

理系の大学生の中には、「理系と言えばドイツ語だから」という少し昔ながらの理由でドイツ語を選択する大学生もまだまだいます。

 

ほかにも様々な方法でドイツ語と出会った方もいらっしゃいます。

 

そんなドイツ語の能力を示す検定試験の取得に本格的に挑戦してみませんか?

 

独検のサイトはこちらです。

HOME | ドイツ語技能検定試験 Diplom Deutsch in Japan